紙管

紙管とはトイレットペーパーやサランラップの筒状の芯など紙製品で作られた筒のことをいいます。
トイレットペーパーやサランラップなど紙・フィルム・繊維などを巻くための軸として主に使用されています。

通常、紙管は産業廃棄物(ゴミ)として処理されます。
リサイクルの場合はお客さまから相場の金額にて買い取りとなりますが、
産業廃棄物の場合はゴミとして処分されお客さまから費用をいただくことになります。

紙管には以下のような種類があります。

紙管の種類

紙管の種類

紙管の種類

紙管の種類

紙管の種類

紙管の種類

紙管の種類

紙管の種類

紙管の種類

弊社では、あらゆる紙製品をリサイクルすることを目指して、紙管も再生可能として可能な限り処理させていただいております。
お問い合わせをいただけたらと思います。

リサイクル可能に特殊シュレッダーで破砕した紙管

リサイクル可能な紙管

リサイクル可能な紙管

リサイクル可能な紙管

リサイクル可能な紙管

これらをシュレッダーで粉砕すると、以上のようになります。
このように繊維を残した形でリサイクルすることは強度を保つことを意味します。